更年期に起こる変化

更年期に起こる変化

更年期に起こる変化

更年期には体内のホルモンの変化により様々な変調を感じる人が多いものです。特に女性は更年期障害と呼ばれるような日常生活に支障をきたすような症状を感じる人も多いものです。そして意外に思うかもしれませんが、更年期によって劇的に変化する部位が髪の毛です。髪の毛の変化は痛みを感じたり体調に不調を感じたり、という事が無いので初期の頃はあまり気にならないかもしれませんが、見た目の変化が起きてきた時にはかなり変化していると言えるようです。たとえば男性ならば薄毛になり始めた、という事で年齢を感じたり、そいうえば最近は体調も思わしくない、という事で変化を感じると思うのですが、実はそれ以前からだんだんと髪の毛の質は変化してきているんですね。多くの女性は「髪の毛が細くなったように感じる」「ボリュームダウンした」と言う事で実感する事が多いようですね。男女ともに白髪も年齢的なものが要因であることは良く知らていますね。更年期になると体調の不調とともに髪の毛による見た目の老化も気になり始める時期です。特に見た目の変化というのは髪の毛の変化によるものが大きく、鏡を見るたびに気分が落ち込む人も少なくは無いでしょう。写真に写るのが嫌になる…というのもこの時期からではないでしょうか。更年期とは男女ともに45歳から55歳程度まだの期間を言いますよね。更年期と聞けば女性が更年期障害で悩まされる、という印象があると思います。確かに更年期で劇的に体調や体質が変化するのは女性の方かも知れません。ですが更年期と言う時期はその期間に男女ともに様々な変化が体内で起きる時期の事を示していて、その事に対して男女差はないようです。更年期障害と言うと、それらの変化で体調が悪くなる事を言うのですが、その時にはあまり髪の毛の事は示されていないような気がします。ですが髪の毛も体の一部ですから当然ですがそういう年齢的なものやホルモンの急激な変化によって影響を受けるものです。よく白髪が増え始めると「歳だから…」と言いますがまさにそれが更年期の症状と言えるのではないでしょうか。人はどうしても老化していくものです。人に見えない部分で衰えを感じたり、ごまかすことが出来る範囲の変化であれば何とか対応できるかもしれませんが、人の印象を一番決定付けるヘアスタイルで老化を感じさせてしまうと、自分の見た目に落ち込んでしまう事もしばしばありますよね。更年期をどう乗り切るか、という事は一般的には体調の不調に関して語られる事が多いですが、髪の毛に関しても考えてみたいものです。栄 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ