女性の薄毛とヘアスタイル

女性の薄毛とヘアスタイル

女性の薄毛とヘアスタイル

括らない

 

ロングヘアの人に多いのですが、髪を一まとめに括っていると段々とボリュームダウンしていく事に気付くと思います。なんとなく髪の毛が地肌に貼りついたような感じに見えてくるのではないでしょうか。髪を括るのは分け目を作るのと同じで髪の毛の根元を無理矢理一定方向に押さえつけている状態なんですね。ですから根元の弾力が無くなった髪の毛だと地肌にそのまま倒れ込んでいる様な状態になる訳です。それが髪の毛が地肌に貼りついたように見えてかなりのボリュームダウンに見える原因なんですね。そもそもロングヘアというのは重量区で髪の毛が下に向くために根元を自身の髪の毛の重みで引っ張っている事になり、毛根がたおれている状態になっているんですね。それをさらに括ることによって引っ張る力を強めているようなものなので、薄毛が強調されてしまいます。根元で自然に髪の毛が立ち上がるような状況を作ってやればボリュームアップして見えるので、薄毛が気になり始めたらかなり長いロングヘアにしたり、その髪の毛を一つにくくったりするのは避けた方が良いですね。思い切ってショートヘアにしてみたり、せめて括るのを辞めてどうしても髪の毛がうっとおしいのであれば緩めのハーフアップぐらいにしておくと良いでしょう。

 

髪をどの部分かで分けている人

 

特にボリュームダウンしたことに気付きやすいと思うのです。それは分け目の部分が薄くなってきたのが目立つからですね。薄くなって地肌の見える部分が目立つようになっていたり、分けている所がぺちゃんこになっているのが見えるからなんですね。逆に言えばこの部分を隠す事でずいぶんとボリュームアップして見せる事が可能です。ためしにこれまでとは違う所で無理やり分けてみてください。おそらく新しい分け目はうまく分ける事が出来ないので髪の毛が分かれる前に立ち上がってしまっていると思うんですね。それこそがボリュームアップして見せる方法なんですね。これまでとは違う所で分ける事で髪の根元が立ち上がって見えますし、そうすれば分け目の地肌が透けて見えるのもかなり抑える事ができます。そもそもずっと同じところで分けている事は髪の毛や頭皮にとっても良くないんですね。同じ場所で分け続けているとその部分の毛根はゆがんだ形になってしまうので成長が妨げられるのです。ですからその部分こそが髪の毛が上手く成長できなくて薄毛になっているんですね。少しでも良いのでいつもとは違う所に分け目を作ることで、ちょっと印象も変わりますし、ボリュームアップしたように見えるのが実感できると思います。

 

おすすめサイト

武蔵浦和で美容院の求人をお探しの方必見

武蔵浦和の美容院で新卒の求人


ホーム RSS購読 サイトマップ