大豆イソフラボンの効果

大豆イソフラボンの効果

大豆イソフラボンの効果

女性の場合薄毛や白髪の原因は女性ホルモンのエストロゲンの現象が最大の原因である、と言われています。という事は単純に考えればエストロゲンを摂取する事ができれば髪の毛の老化は防ぐことができるのではないか、という事になると思います。ですがエストロゲンそのものを摂取する事は無理ですね。そこで良く言われているのはエストロゲンとかなり似た働きをする「大豆イソフラボン」を摂取すればよいのではないか、という事で実際に効果を感じる人も多いようです。大豆イソフラボンは、その名の通り大豆製品に多く含まれているものです。大豆そのものはもちろんですが、納豆、みそ、豆製品、豆腐などですね。またこの大豆イソフラボンは女性ホルモンの代わりとなるだけではなく悪玉コレステロールを減らす働きを持っているとも言われています。悪玉コレステロールが増加すると血液循環が悪くなると言われています。ですから悪玉コレステロールを減少させるのに有効な大豆イソフラボンを摂取する事は体全体にとってとても良い事である、と言えそうですよね。毎日味噌汁を飲む習慣が無い人は、ぜひ食卓に和食を取り入れて豆腐な大豆を使ったメニューを取るようにしたいものです。またどうしても食事管理が難しい人はサプリメントで補う、という事も考えてみるとよいでしょう。白髪になる、というのは年齢に差があるように思います。良く言われる若白髪と呼ばれる人たちもいますね。白髪になるのは単純に加齢が原因だけでもなさそうです。白髪になる原因と言うのは私達の黒髪を作っている「メラノサイト」という細胞が減少してくるころによって出てくる症状です。つまり色を作る色素が抜けていくから白くなるんですね。メラノサイトの原因も加齢による栄養不足も有りますが、ストレスによる血行不良も大きく関係する、と言われています。髪が老化し始める初期症状として髪の毛がでこぼこした感じなってくる、という事があります。髪の毛一本を触ってみるとツルツルしている感じではなくなんとなく引っ掛かりを感じたりでこぼこしていたりゴツゴツしているように感じる場合には、髪の毛に栄養が上手く行渡っていない可能性があります。そのままにしておくと白髪に変化してしまう可能性があります。この白髪も「そういう年齢だから」と諦めてしまう人も多いですし、実際に激劇に改善する、という事は難しいのですが、若いうちから老化現象を抑えるためのヘアケアを習慣づけておけば、発症を遅らせたり改善させることが出来る可能性があると言われています。どういった事を日頃から心がければ老化現象に対応できるかが解るでしょう。溝の口 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ