美容室市場とインスタグラム

美容室市場とインスタグラム

美容室市場とインスタグラム

美容室の市場とインスタグラムの共通点は「トレンド」である、と思うんですね。美容室と言う業界はすでにトレンドを意識していなくてはいけないものだと言えますよね。インスタグラムもまさに今トレンドのSNSツールだと思うのです。ですから美容室がインスタグラムを利用する事はトレンドを意識しているなら当然と言っても良いかもしれません。ですがインスタグラムは実際にはその情報の拡散は他のSNSに比べたら少ないかもしれません。それだけに見る人をひきつけるようなスタイル写真、自分の興味にマッチするハッシュタグをつける事、そして常に最新の更新がなされていること、が利用価値を生む条件だと思われます。もしもそれが難しいのであれば、手間暇かけて写真を撮影してインスタグラムにアップしても、それが莫大な集客効果を生む、とは考えにくいと思われます。利用する側の立場になって考えてみたらわかるのですが、普通のスタイル写真や、美容室の日常の写真をみただけでは、その美容室に行ってみたい、とは思わないと思うんですね。実際にはやはり口コミなどで知った美容室の名前で検索して、ホームページなどから予約をする、という流れがまだまだ一般的だと言えるかもしれません。どのようにインスタグラムを活用するか、というリサーチがかなり必要でしょう。みなさんはインスタグラムを利用しているとしたら、もしも気に入ったヘアスタイルの写真を見つけたら、どのようにしてその美容室の予約までたどり着くでしょうか。まずは掴みとしてインスタグラムの写真のヘアスタイルをやってもらいたい、と思う所から始まると思うのですが、そういう写真を見つけたらまずはその美容室のホームページへたどり着きたい、と思うはずです。インスタグラムそのものにはホームページURLの貼り付けは出来ませんが、インスタグラムの広告であれば写真をクリックする事でホームページへ飛ぶことが可能になっている事が多いです。そしてそのお店のホームページに異動したらそこからホットペッパービューティーなどのネット予約を使って予約する、という道順を通るのではないでしょうか。ですから美容師や美容室がインスタグラムを使用する時には、このお客さんのアクションを自分自身が振り返ってみて、どこでどう工夫をすれば来店予約まで漕ぎつける事が出来るか、という事を考えたらよい、といえるでしょう。またインスタグラムの信頼度としてよくあげられるのが、投稿数、フォロワー数、だと言われています。たくさんの人が見ている、フォローしているという事は、実際にその美容室にたくさんの人が通っている、という事に匹敵するぐらい信頼度がある、という事になるでしょう。川口にある美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ